スポンサーリンク
南ラオス

真パクセー秘境の館

パクセーに新たな置屋を見つけたと現地のブラザー氏から連絡を受け、プノンペンからバスで合計11時間のバスの旅でラオスへと向かう
プノンペン

プノンペン郊外置屋

置屋は市内の一部に密集しているが、このプノンペンそんなしっかり営業区域が定められている訳が無い。特に情報もないのでトゥクトゥクに連れて行ってもらった。
プノンペン

プノンペンでトラブルを回避する

プノンペンの夜遊びには悪い話が多い。金を取られたり、偽札をつかまされたり 嫌な経験をした声をよく聞くので一体どんな被害があるのか考察する
プノンペン

プノンペン市内置屋

プノンペンにはKTVやバービアがたくさんある。美女揃いで高額ではあるが夜遊びには困らない。でもきらきらはオキヤーマンなのでKTVとバービアは割愛。2024年4月
南ベトナム

ファンティエット🇻🇳

ベトナムホーチミン市から一番近い楽園ファンティエット(Phan thiet)。一息の休息を求め、バスターミナルからチケットを購入し、現地へと向かう。ただゆっくり過ごそうと考えていたんだけど結局、置屋巡りをしてしまいました。2024年4月
南ベトナム

サイゴン郊外の偽装床屋街

ハンモックカフェに引き続き、Youtubeでピンクのネオンの動画を発見。どうやらホーチミン郊外にあるようだ。不確かな情報ではあるものの、ホーチミン市には複数の偽装置屋が存在する、今回はそのひとつを発見した
南ベトナム

国道沿い置屋とハンモックカフェ

ホーチミン郊外に位置するビンズオンーBing duong。Grabを使えば40−50分で行ける。Youtubeで謎のハンモック置屋の映像を発見したきらきらは事実関係を確かめに有給を使ってきらきらはホーチミンからビンズオンへと向かった。